風俗と風俗嬢の比率

一番だったのは「あれ」かな

転勤というか、短期的な赴任が多いんです。まぁ家に関しては会社が用意してくれるんですけど、一番良かったのはとあるウィークリーマンションです。普通に人生を送っていると、ウィークリーマンションを利用する機会ってそうそうないじゃないですか。それだけに、ウィークリーマンションでの生活そのものがとっても新鮮だったんです。家でもホテルでもないけど、どちらかと言えば家に近い。そんな独特の雰囲気の場所でのプレイはとっても楽しいものになりました。特に面白かったのがウィークリーマンションに呼ぶデリヘル(笑)結局風俗の話かって思われるかもしれないんですけど、ウィークリーマンションという独特の場所に呼んでのデリヘル嬢とのプレイは、これまでの風俗ではあまり感じたことがないような時間を過ごすことが出来たんですよ。あの刺激、また是非とも味わいたいなって思っているんですけどそれが出来るのかどうかは分かりませんので、期待だけしています。

決め手はいつもフィーリングとしか言えない

明確な理由はいつもないんですよ。何でその風俗嬢を選んだのか、第三者にも分かるように説明しろって言われたら「不可能」としか言えません。それくらい、いつも適当に選んでいるんですよ(笑)風俗っていろんな女の子がいるじゃないですか。その中から一人だけ選ぶんです。明確な根拠なんて示せるわけがないですよね(笑)だからフィーリングでいいんじゃないですかね。ポータルサイトにアクセスするじゃないですか。そこである程度絞って風俗店独自のホームページを見て。そこから更に在籍している風俗嬢をそれぞれ個別にチェックして。これを漏れることの内容行っていたら、遊ぶよりも選ぶ時間の方がよっぽど長くなっちゃいますし、ともすれば一日あっても決められないんじゃないですかね。それよりは、ある程度フィーリングでスパっと決めてしまった方が案外自分の理想に近い風俗嬢だったりするので、それはそれでいいんじゃないかなって思うようになりましたね。